ふきのとう 〜まだ芽吹かず〜

NHKスペシャル、又吉さんの特集回を観た。

 

小沢健二よろしく、並行世界を見ているようだった。

 

小説すばる新人賞は最年少受賞。

 

自分はなぜ小説を書くのか、なぜ書かなきゃいけないのか。

 

生きていることが辛い。

 

死にたいわけではないけれど、辛い。

 

この辛さはいつまで続くのか、どうすれば治るのか。

 

いったいどこで間違えたのか。

 

 

 

今日やったこと。

 

午前中は日用品等の買い物。

 

日常に埋没することへの恐怖心が募る。

 

午後は、ふきのとうを採りに行った。

 

こういう体験ありきの体験はいろいろな発見があって面白い。

 

Twitterでは味わえない情報。

 

又吉さんのNHKスペシャルを観て、中原中也をちょっとだけ読む。

 

まだまだ足りない、時間も熱量も。

 

死にたくない、まだ死ねない。

 

 

 

資格の勉強をして、本を読んで、小説を書く。

 

他にもやりたいこと、欲しいものは腐るほどある。

 

脳みそが押し潰されそう。